One of Love

マリルージュ[Mari Rouge]

マリルージュ誕生の経緯

エチオピアの首都アディスアベバでは、食事に行くとどの店にも必ず、
一輪のきれいな紅いバラがテーブルの上に置いてありました。
現地の方に訪ねると、エチオピアは農業国で、
自国で作ったバラを海外に輸出するために頑張っているということでした。

アフリカではバラ栽培が盛んで、エチオピアでは農薬の使用をなるべく少なくする
低農薬の農法を国を挙げて進めています。
その完成度は素晴らしく、エチオピアのバラは日本や欧州などの国々へ
輸出されていますが、当時私たちは、エチオピアンローズを含むアフリカのバラが、
定期的に輸入されていないことに気付き、それを補うべく国内で育種家にご指導いただき
オリジナルローズの選定に着手しました。
そして色と花びらにこだわった元気な紅いバラ「マリルージュ」が誕生したのです。



【マリルージュの販売一時停止のご案内】(2019.11.18)

販売店

beebien
beebien

H P:http://www.beebien.com

les mille feuilles de liberté
liberte liberte

H P:http://www.liberte-f.co.jp/

マリルージュ

One of Loveプロジェクトでは、
「マリルージュ」を取り扱ってくださるフローリストを募集しております。
お問い合わせはこちらまで。